マガジンのカバー画像

雲南市の大人チャレンジ(地域自主組織)

240
大人チャレンジは、住民団体「地域自主組織」を通して、地域課題を解決していく取り組みです。「1人暮らしの高齢者さんの見守りをどうしよう…」「地域内に買い物ができるお店がない」など、…
運営しているクリエイター

記事一覧

八日市あじさいだより(6/16)

 八日市あじさいだより(6/16)を掲載しました。今年は梅雨入りが遅れあじさいもまだ最盛期とはいきませんが、だんだん咲き始めました。雨が少ないので撮影は楽ですが、今秋末から本格的な梅雨入りです。集中豪雨にならないことを祈りながら投稿続けていきます。

脱炭素社会に向けた取り組み~キエーロコンポスト~を使った体験学習を開催

 6月12日(日)、春殖地区振興協議会女性部は、雲南市が今年3月に策定した「脱炭素社会実現計画」に基づき市民・諸活動に連携を求められていることに注目し、学習会を計画、女性部員12名が参加した。  学習会では、雲南市環境政策課、松蔭脱炭素推進官による気候変動による海面上昇・生態系に及ぼす影響、さらには世界各地での災害多発の現状、日本では桜の開花ラインを例にとり、温暖化が進んでいることを解りやすく説明があり、熱心に聴講されていました。  雲南市のゴミ処理状況の説明に合わせ、「ごみ

斐伊ほたる祭り

斐伊の里にほたるを甦らせよう!!と6月9日、山田川(浜谷公会所付近)で斐伊活性化協議会の主催による第7回目となる斐伊ほたる祭りが開催されました😊 当日は雨が降ったりやんだりの中でしたが、明るい時間からたくさんの方々が訪れ、暗くなり蛍が舞う姿を待ちました😄 薄暗くなり始めた19時30分頃からは、特別企画★お話の会として、【ほたるの一生】についての話を、パネルやカワニナの飼育場を見ながら聞きました👂! お話が終わる頃になると、あたりも暗くなり、山田川の周辺では蛍が飛び始めて

あいさつ運動スタート☀

6月10日から、令和6年 斐伊地区生涯学習推進委員会のあいさつ運動がスタートしました😊 6月から3月までの毎月10日と20日の登校時間(休日の場合は翌日)に、里方野津木工所さん横の点滅信号のところで、委員会の方が3人ずつ交代で立ち、年間計17回のあいさつ運動を行う計画です😀 朝から元気いっぱいな子供たち😤‼ 「おはよう」と声がけをすると、「おはよう!!」と明るく大きな声で返事が返ってきます😳✨   今日も元気に行ってらっしゃ~い!🙋

「いいし」から雲南市へ、雲南市から世界へ~「平和を」の願いをつなぐ

5月19日 三刀屋町の古刹、峯寺にて世界平和祈願祭が開催されました。 この式典は山陰にある20の神社やお寺で構成される「出雲社寺縁座の会」が主催するもので、世界でも珍しい、神社とお寺が宗教や宗派を超えて平和を祈る式典です。 平和の願いを届ける機会に  峯寺ご住職の松浦快遍さんからお電話をもらったのは昨年の12月でした。 「三刀屋の地で平和を唱えるのであれば、博士の平和の願いを届ける機会にもしたいので、力を貸してほしい」と言われました。 飯石地区ではこれまで、おいたちの家

八日市つつじだより(6/5)

 八日市つつじだより(6/5)を掲載しました。だいぶ散り今回で最後となります。今度はあじさいです。梅雨入りが遅れていますが今年はどうなりますかね? 番外編

八日市つつじだより(5/29)

 八日市つつじだより(5/29)を掲載しました。満開になり、一部花びらが落ち始めました。もう少しで終わりとなります。

八日市つつじだより(5/27)

 八日市つつじだより(5/27)を掲載しました。12区土手荒神のつつじは満開に近づいてきました。桜土手下のつつじはまだ咲き始めの状態です。番外編として、木次神社踏切付近で「天地」の撮影もできましたので合わせて掲載してます。 5/26撮影 番外編

八日市だより「第169号」を掲載しました。

 八日市だより「第169号」を掲載しました。皆さんからのご意見・ご要望お待ちしています。 詳細内容は以下をダウンロード願います。

いちみや会報(6月号)

6月号を発行しました 今月の内容は次の通りです ・4/24 一宮自主連合会代議員総会 ・5/1  雲南市との意見交換会 ・5/8  雲南市議会と語ろう会 ・4/23  米つくり体験学習(出会いの会、種まき) ・5/10  いちにこカフェ ・5/7   芋苗植え(三刀屋こども園)

いちにこカフェ

「♪夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が繁る、、♪」  冒頭の会長あいさつで、八十八夜(5月1日)の話がありました。立春から数えて88日目を言い、この日から霜が降らないようになり種まき等の田んぼの作業が始まります。また、この日に摘んだお茶は格別で、不老長寿、病気にならないと言い伝えられています。そこで、この日はみんなが健康でいられるようにとの願いから、初摘み茶を参加者全員に振舞われました。いつもと違い香りのよい新茶を堪能され笑顔があふれました。  そののち、雲南警察署から、

八日市つつじだより(5/22)

 八日市つつじだより(5/22)を記載しました。桜土手のつつじはだいぶ咲いてきました。満開にはもう少しです。

米作り体験学習(出会いの会・種まき)

 毎年、三刀屋小学校と地域協力隊「みとや米米くらぶ」(代表 阿川光美)の合同で開催しています。 子どもたちが米作りの「種まき」から「収穫」までの一連の過程を体験することにより、一粒のお米、命の尊さ、命の大切さ、そして感謝の気持ちについて考える機会とするとともに、地域の方とのふれ合いによる交流を目的に実施しています。 今年は、三刀屋小学校5年生37名を対象に事業がスタートし、この日は、「出会いの会」「種まき」をしました。米米くらぶ事務局の片寄健治さん(中給下)の指導のもと、島根

雲南市議会と語ろう会

 地元以外の議員さんが訪問され、一宮自主連合会の役員・職員との意見交換会が行われました。  初めに議会側から3月定例会議の概要について説明がありました。主な条例改正、令和6年度一般会計予算についてでした。  その後、地域課題や市政全般について話し合いました。 ・担い手不足 ・獣害対策 ・少子高齢化 ・人口の片より ・地域防災  等々 色々な意見を気さくに話し合うことができ有意義な会議となりました。